IP電話を導入しました

半年ほど前に、IP電話を導入しました。
これから、導入する人がいれば、参考になるかと思い、ブログに書いておきます。
ip電話でも色々あると思いますが、今回はwebブラウザ、アプリケーション上で電話設定をしたかったのでクラウドPBXのみに絞っています。

biztel.jp



  • オペレーターさんが使用している電話が廃盤になっていてこれ以上電話回線を増やせない
  • 営業時間外も電話がなってしまう。
  • 電話しながらPC操作が不便(片手がふさがるので)

 

使用している電話が廃盤になっていて、電話回線を増やせないことはけっこう問題だったので、なんとかしないといけませんでした。

導入したサービスはCall Connectというものです。 

www.callconnect.jp


プランが複数ありますが、僕たちは、starterプラン(一番安いプラン)で始めました。
startemrプランでも、Google拡張機能を開発すれば、電話番号をキーにして、僕たちのCRMにリンクをとばせそうだったので、starterプランから始めることにしました。


何ができるようになるのか?

  • 回線をいくらでも増やせる。(お金はかかる)
  • 営業時間外に留守電を入れることが可能
  • PCで通話可能(両手が空く)
  • 僕たちが開発している、CRMに登録しているお客さんであれば、何を注文しているかすぐに調べることができる。
  • 番号の確認。転送
  • 着信ポップアップ

できないこと(プランを変更すればできるようになる)

  • 顧客情報登録、管理
  • 外部サービス連携(slack連携など)
  • キューイング機能(電話待ちの人にアナウンスを流す機能)
  • 通話メモ
  • etc

starterプランでは、顧客情報を登録することが、できない。つまり電話がかかってきたときにどんなお客さんか、わからないのですが、Google拡張機能を開発すれば、電話番号をキーにして、自分たちのCRMにリンクでとばせそうなので、starterで十分だと感じました。

料金( 3アカウントの場合で計算しています。)

初期費用
¥108円 (電話番号代) + ¥3,682×5(ヘッドセット予備も含め5個)

¥18,518

月々のランニングコスト
= ¥1,800×3アカウント +  ((携帯に発信携帯への発信料金が全体の85%くらいを占めていたので、1ヶ月で携帯に発信する通話のみで計算しています 1083分×¥16.45(携帯に発信) +  3000分×1.25 (着信電話)
¥26,965

他社との料金比較
(きちんと調べたつもりですが、間違っていたらすいません。)

クラウドテレコール
初期費用
= ¥50,000(初期導入費) + ¥380 (電話番号代) + ¥3,682×5(ヘッドセット予備も含め5個)
¥68,790

月々のランニングコスト
= ¥10,000 × 3アカウント + ¥17,220 (発信)
¥80,220
楽天コミュニケーション社とのIP電話回線契約が必要

INNOVERA PBX
初期費用
= ¥100,000(初期導入費) + ¥2,500×3アカウント + ¥1,000 (電話番号代) + ¥3,682×5(ヘッドセット予備も含め5個)
¥126,910

月々のランニングコスト
= ¥1,000×3アカウント +1083分×¥15(携帯に発信) + 20,000 (API連携)
¥39,245

機能が揃っていいて、日々のランニングコストも割と安いのはINNOVERA PBXでしたが、
弊社のCRMと連携できるか微妙だったので、今回は見送る判断をしました。